トップページ商品・業務案内 > エコクレール


   

ロータリーエバポレーターの結露や有機溶媒回収システムの設置場所でお困りではないでしょうか。本装置は、高断熱構造の当社独自のコンデンサーと低温冷凍機を組合せ、夏期でも-30℃以下で効率良く有機溶媒を回収します。当社が初めて本システムを発案して特許取得しており、他に類を見ない有機溶媒回収装置です。エコクレールは冷却水循環装置が不要であり大幅な省スペース化が可能です。

■エコクレールの特長

  1. コンデンサー部の結露発生なし
  2. 冷却水循環装置不要
  3. 断熱ホース不要
  4. コンパクトスリム設計(幅225mm)
  5. システム全体として大幅な省スペース(設置面積は従来型システムの2/3以下)
  6. 徹底した断熱構造により夏場での冷却温度が一定(-30℃以下)
  7. 有機溶媒の減圧下での回収率は95%以上
  8. 冷却水循環型システムと比較して省電力化を実現
  9. 蛇管型、簡易型、ジュワー型エバポレーターに接続可能
  10. 製品付属のリークキャップ、オプションのアナログ式圧力調整器を用いれば容易に減圧度のコントロールが可能(もちろんデジタル式の圧力調整も可能)
本装置のコンデンサーはステンレス製で、減圧下でも十分な強度を持ち、気密性を保持しております。加えて冷凍機で強制冷却を行い、外部は断熱してありますので、「非常に効率よく快適に有機溶媒を回収できる」とご好評をいただいております。特にジクロロメタンなどの低沸点有機溶媒の回収に最適です。
より詳しい技術資料は、こちら(旧サイト)をご参照願います。

ロータリーエバポレーターからの蒸発溶媒を本装置の吸入口に導き、ステンレス製のコンデンサーで凝縮・回収します。本装置の排出口をダイアフラムポンプの吸入口に接続し減圧します。
(※本装置のコンデンサーは当社が特許取得済みの当社占有技術です)