製品情報

有機溶媒濃縮回収システム ソルトラミニ GBCS-mini-Ⅰ(溶剤再生装置)

閉鎖循環系を採用した、超小型の有機溶媒濃縮回収システム(溶剤再生装置)です。蒸発部(20ml, 50mlの2つのタイプがあります)に溶媒を入れ、あとは条件設定(加熱温度、冷却温度、エア吹付流量)してスイッチを入れるだけ。溶媒ガスを外部に漏らすことなく、簡単・安全・迅速に、有機溶剤の濃縮回収・精製・再生が可能です。
温度・エア吹付量の微調整ができますので、蒸発(濃縮)速度を様々に制御することも可能です。
以下のような用途にどうぞ!
・重水素化溶媒やフッ素化溶媒の回収・再利用に
・単結晶の生成に(非常にゆっくりとした濃縮条件)
・少スケール実験の濃縮に
・カラム精製後の分取フラクションの濃縮に

弊社(日本国内)で丁寧に組立てておりますので、信頼性・耐久性に優れており、修理も可能です。長期間安心してお使いいただけます。

→ 製品詳細説明ページへ(創造化学研究所Webサイト)

有機溶媒濃縮回収システム ソルトラミニ GBCS-mini-Ⅰ の特長

1.簡単、安全、迅速に、少量溶液から有機溶剤を回収・再生

 条件設定はとても簡単です。本体前部の操作パネルから、濃縮部(加熱部)及び凝縮部(冷却部)の温度設定、及び、吹付流量の設定が簡単にできます。一度条件設定すると、以後はスイッチを入れるだけなので、ルーチン操作は非常に簡単です。
閉鎖系で減圧せず常圧下で濃縮を行います。また、沸点より低い温度で濃縮されますので、破裂や突沸の危険もなく、安全に作業が行えるのも大きなメリットです。
また、溶媒蒸気の流路はすべて耐食性(PTFEなど)となっていますので、酸性ガスなどの環境下でもご使用いただけます。

2.精密な濃縮条件を実現

 濃縮部(加熱部)、凝縮部(冷却部)の温度を1℃単位で設定できます。
 エア吹付流量を100段階で設定できます。

3.大気放出ゼロ

 閉鎖系ですので、大気中への放出はゼロです。高価な溶媒の回収・再利用に最適です。

4.不活性ガス雰囲気下での濃縮が可能

 窒素置換ユニット(別売りオプション)を使って、窒素雰囲気下での濃縮が可能です。

5.豊富なオプション

 窒素置換ユニット、延長チューブセット、スターラーセット、試料注入口セット、グルーブボックス用外部ポンプ(標準品は非対応となりますのでお問合せください)

各種溶媒の精製速度について

表 各種溶媒(5mL)の精製に必要な時間
溶媒 沸点 蒸発部温度40℃ 蒸発部温度80℃ 吹付量設定値
HFIP 58℃ 8.5 min 7.0※
クロロホルム 61℃ 10 min 7.0※
メタノール 65℃ 17 min 7.0※
ヘキサン 69℃ 7 min 7.0※
エタノール 79℃ 21 min 7.0※
アセトニトリル 82℃ 24 min 13 min 7.0※
>100℃  153min 46 min 7.0※
トルエン 110℃ 26 min 9min 7.0※
DMSO 189℃ 24.5h 160 min 7.0※

※流量1.8L/minに相当

ソルトラミニ紹介動画

デモ機貸出しのご案内

当機はデモ機を準備しており、お貸出し可能です。ご希望の方は、以下のお問合せからお申し込みください。

関連製品

  • 多検体有機溶媒濃縮回収システム ソルトラッパー自動合成装置の多検体サンプル濃縮の効率化に

    ソルトラッパーは、使用溶媒を外部に飛散させることなく回収します。且つ、多検体の濃縮時間も短く、途中で止める機構もオプションにて対応します。

    詳しくみる
  • 多検体有機溶媒濃縮回収システム
    ソルトラッパー n-ヘキサン蒸発乾燥回収装置ヘキサンの濃縮と回収操作の効率化
    (濃縮時間の短縮およびヘキサンの再利用)

    n-ヘキサンの蒸発回収にフォーカスしたソルトラッパーです。工業用水中および工場排水中の油分の分析(JIS K0101、JIS K0102)に最適です。検体数は10~40対応の納品実績があります。

    詳しくみる
  • 棚型溶媒乾燥回収装置有機溶剤を含むスラリー、バルク、あらゆる固液混合物からの溶剤回収と乾燥に

    棚型溶媒乾燥回収装置は、閉鎖系において常圧下で、溶媒の沸点より低い温度で、有機溶媒を蒸発させ、且つ、溶媒を回収することが出来るシステムです。

    詳しくみる

お問合せはこちらから

製品の仕様、価格、見積作成、ご購入、デモ機お貸出し、修理等のお問合せはこちらからどうぞ

テクノシグマ商品は当社独自技術で設計・製造されています

当社の研究開発・製造部門である株式会社創造化学研究所が、設計・製造しています。
各製品の詳しい情報は創造化学研究所ウェブサイトをご覧ください。

→株式会社創造化学研究所のWebサイトはこちら