会社案内

会社概要

名称 株式会社テクノシグマ Techno Sigma Co., Ltd.
代表取締役社長 鳥居 桂 Katsura Torii
取締役会長 鳥居 滋 Sigeru Torii
所在地
連絡先
〒701-2141 岡山市北区牟佐874-5  (地図
874-5, Musa, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama, 701-2141, JAPAN
TEL 086-229-9521 / FAX 086-229-9522
info@techno-sigma.co.jp
設立 1990年12月
事業内容 ・理化学機器(実験機器、ベンチ・パイロット設備)の開発・製造・販売
・新規な化学実験&製造設備のカスタム開発
 ※設計、機械、電装、システムのすべて全てを自社で一貫して開発します
・化学品関連の委託研究、開発、製造
・化学技術関連のコンサルティング
・有機電解合成用のガラスセル等実験装置一式販売、技術コンサルティング
関連会社 研究開発製造部門:
株式会社 創造化学研究所 http://www.icc-ts.com/
※当社(テクノシグマ)に隣接立地しており緊密な連携体制をとっています
主な納入先 国内外の医薬、化学、農薬、食品、電子電気機械等のメーカー及び研究所、国公立研究機関、大学、研究所
受賞歴 2008 小型有機溶媒濃縮回収装置 ソルトラミニ
りそな中小企業振興財団 第20回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞

2006 多検体有機溶媒濃縮回収システム (ソルトラッパー)
りそな中小企業振興財団 第18回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞
国プロ関連 2003 NEDO「三次元ネットワークポリマーを用いる間接電解酸化法の実用化開発」採択
2000 NEDO 国際コンソーシアムプロジェクト「低石炭化度炭のバイオガス化プロセス開発」
1998 NEDO 地域コンソーシアムプロジェクト「次世代エアーバッグ用ガス発生剤の製造研究」
知的財産 閉鎖循環系溶媒回収装置
 日本 特許4547141号, PCT WO2005/039725, 米国 US7931782 B2
 ヨーロッパ EP1690578, 中国 ZL200480030812.5

有機溶媒精製装置(ソルピュア)
 商標登録4705223

アクセス

■岡山駅より
宇野バス(30分)
 岡山駅前停留所 〜(約30分)〜 牟佐上(むさかみ)停留所下車 徒歩1分

※宇野バス路線
 ・美作線(林野駅・湯郷温泉・仁堀 方面、 野間・桜ヶ丘運動公園ネオポリス 方面)
 ・山陽団地循環

■岡山空港より
タクシー(40分)

会社沿革

2019年 5月 鳥居桂が代表取締役に就任
2018年 8月 極低温反応機「UCリアクター」80ワットタイプ発売
2017年 6月 光反応用LED光源装置シリーズLEDランプ、電源部の発売
2014年 6月 小型オイルバス 「ミニオイルバス」発売
2012年10月 小型メカニカルスターラー、超小型メカニカルスターラーの発売
2011年 2月 HFIP自動精製装置「ソルピュアHFIP」の発売
2010年10月 極低温反応機「UCリアクター」発売
2009年11月 超小型エバポレーター「mini evapo」の発売
2009年 4月 アセトニトリル自動精製装置「ソルピュアAN」の発売
2007年12月 単検体溶媒濃縮回収装置「ソルトラミニ」の販売開始
2005年12月 高沸点有機溶媒自動精製装置「ソルピュアPSOS-II」の発売開始
2004年12月 多検体有機溶媒濃縮回収システムの発売開始
2004年11月 大阪府高槻市の本社を岡山市に移転、同時に岡山支店を本社と統合し開発センターを設ける
2003年 4月 大型有機溶媒回収装置の受注生産開始
2003年 1月 有機溶媒自動精製装置「ソルピュアPSOS-I」の発売開始
2001年 4月 平成13年度の公的な環境関連開発補助の対象となった有機溶媒最終捕捉装置「クールトラップ」の販売開始
2002年 2月 2つのコンデンサーを内臓した多目的型有機溶媒回収装置「クールメイトスーパー」の発売開始
2000年 3月 「エコクレール B」の機能と能力アップを行い卓上型の新機種2種類を販売開始
2000年 1月 冷媒循環装置「クールメイト」の販売開始
1999年 3月 「エコクレール」の機能結合とスリム化を計り卓上型「エコクレール B」の販売開始
1998年 6月 技術開発センターを岡山市牟佐(むさ)に竣工・開設
1998年 5月 有機電解合成用中型フローセル (自社開発新製品) を発売
1997年 4月 理化学機器部門で、自社開発の有機溶媒回収システム「エコクレール (Eco Clair) 」を販売開始
1996年 3月 「有機溶媒回収クローズドシステム」の販売実績で 200システムを達成
1994年 6月 理化学機器部門で、新排水基準に適合した「有機溶媒回収クローズドシステム」の開発に着手、減圧装置として長年の経験と実績を誇るドイツ KNF Neuberger 社の減圧ポンプ器材を組み込み、システムを完成
1994年 4月 有機電気化学分野で実績のあるスウェーデン ElectroCellAB 社のフローセルの輸入・販売を開始
1993年10月 理化学機器部門で、有機化学用のガラスセルの開発・販売を開始
1992年12月 学術文献調査の受託業務並びに論文印刷等の出版サポート業務を開始
1992年 9月 外国語翻訳業務を開始
1991年 8月 「シグマクラブα」ビデオシリーズの制作・販売を開始
1991年 2月 会員制先端技術セミナー「シグマクラブα」を設開、第1回例会を開催
1990年12月 資本金1000万円にて大阪府高槻市に本社を開設。同時に、岡山市に岡山支店を開設